健康経営について

  • 会社案内
  • 健康経営について

健康経営について

株式会社サンネット 健康経営宣言

サンネットは1962年11月に創業し、『技術の追求と人材の育成』『社員の健康とゆとりある生活の実現』を経営理念の柱として活動してまいりました。2022年に創業60周年を迎えるにあたって、あらためて、社員やその家族の心身の健康や安全を第一に考え、真のワークライフバランスの実現~やりがいと豊かさの追求~をスローガンに掲げ、『健康経営』を強力に推進して参ります。

具体的には、現在、

  • 社員の健康の維持・増進をさらに推進するため、スマートバンドやAIなど、最新技術も積極的に活用する
  • 働く環境の継続的改善と多様化する社員の働き方ニーズへ対応し、生産性の向上をはかる
  • 産業医、産業看護師・保健師、衛生委員とともに、社員やその家族の心身の健康と仕事の両立をはかる

ことに、取り組んでいます。

株式会社サンネット
代表取締役 山口 隆法

主な取り組み ~やりがいと豊かさ~ のために

  1. 定期健康診断、雇用時健康診断の受診率 100% を継続維持する。
  2. 有所見者全員( 100% )に対し、産業医による就業制限判定を実施する。
  3. 二次検診指示者に対し、受診勧奨を行い受診率を 85% 以上とする。
    ('19年度実績 68%)
  4. 高リスク保有者に対し、専門職(看護師、保健師)による健康相談を実施する。
    ('19年度は、有所見率の高い部署を対象として実施。アンケートで 98%以上の者が満足。)
  5. メンタルヘルス研修を実施し、受講対象者全員( 100% )が受講する。
  6. 長時間労働者全員( 100% )に対し、産業医による就業制限判定を実施する。
    ('19年度実績 100%)
  7. 喫煙率の低減、受動喫煙対策の推進。
  8. スマートバンド等を活用した運動の機会を提供し、生活習慣の改善を図る。
安全衛生・健康経営 推進体制

株式会社サンネットは、大規模法人部門における
「健康経営優良法人2021」に認定されました

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、 特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

これまでの取り組みによって「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」としての評価を受けることが出来ました。

健康経営優良法人2021

「広島県働き方改革実践企業」に認定されました

サンネットの働き方改革への取り組みが認められ、
第6回広島県働き方改革実践企業に認定されました!
今後も社員の働きやすい環境づくりに努めていきます。

山口社長
2月5日(水)認定証授与式の様子