アクセシビリティ

人に優しいウェブサイトづくりを
目指して

当サイトは、健常者や障害者、高齢者の区別なくすべての人にとって使いやすいユニバーサルデザインを心掛けています。特に、視覚障害者、肢体不自由者など障碍をお持ちの方を意識し、サイト内での移動や内容を理解しやすいようなサイトデザインを目指しています。もしお気づきの点がございましたら、なんなりとご指摘下さい。

標準化技術の採用

各ページはすべて標準化団体W3Cの勧告に基づき記述しています。こうした標準仕様を用いることで、より多くの人が使いやすく親しみやすいウェブページを目指しています。

  • 各ページのマークアップには、HTML5を使用しています。
  • 各ページのスタイルシートは、CSS3を使用しています。
  • 各ページ及びサイト全体にわたるアクセシビリティ基準は、WCAG 2.0のレベルAAに適合するよう制作しています。

また、JISC(日本工業標準調査会)の定めた国内におけるアクセシビリティ規格「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ(JIS X8341-3)」に適合するよう制作に努めております。

ページ構成について

ページ内での視認性向上のために、すべてのページデザインを統一してます。大別すると、各ページ内の構成は次のようになります。

  • ヘッダーナビゲーション
    ページ上部にあるメニュー。このサイトを構成する目次の大見出しです。
  • サイドナビゲーション
    ページ横にあるメニュー。ヘッダーナビゲーション(大見出し)に対する小見出しです。
  • 本文
    各ページの中心となる部分、本文です。
  • フッターナビゲーション
    ページ下部にあるメニュー。主にこのサイトの使い方や法的事項などについて記しています。サイトをごらんいただく中でのヘルプ代わりにご利用下さい。

お問い合わせ先

アクセシビリティについてご利用されるお客様からフィードバックをいただくことは大変重要です。当サイトのアクセシビリティについてのご意見、ご質問等がございましたら、ウェブサイト管理担当者までご連絡くださいますようお願い致します。